HOMEColumn前略、ドライブ中に出会った貴方様 > 四通目「うさぎ走り、亀走りになる貴方様へ」

四通目「うさぎ走り、亀走りになる貴方様へ」

わたくしはだいぶ前から心配しておりました。
急に火がついたかのように駆け出したり、急に道をかみ締めるかのようにじっくり走られたり。

何かクルマの問題を抱えているのかと思い、貴方様と遭遇してからというもの、目を離すことができないでおりました。

しかし、わたしくしは、目撃してしまったのです。
貴方様の目がほとんど前を見ていないことを。

なにゆえ貴方様は、流れ行く追い越し車線で携帯電話のメールをお打ちになっているのでございましょう。

携帯電話を手に握る行為でさえ、ご法度のこの時代。
そのような時代の流れの中で、真っ向から戦いを挑むメールを打つ荒業。

運転に自信があるからこそ、出た暴挙なのでございましょうが、貴方様が事故に遭われなかったのは、周囲のドライバーが貴方様を警戒し、注意深く、車間距離を置いていたに過ぎません。

わたくしは取り締まる立場の人間ではございません。
しかし、どれだけ周囲のドライバーに不安と恐怖をお与えになったのか、貴方様は気付くべきなのでございます。不景気のご時勢では、罰金もたいへんお辛い出費になることと思われます。
どうか、ご自身の運手に過信なさらぬよう、運転中は目の届かない場所へ携帯電話を置くようにしていただけるとよろしいかと思われます。

Text:カーライフレシピ制作委員会
あなた様の思いを代筆させていただきます。

クルマでお出かけした先で遭遇したドライバーのかたがたにお伝えしたい、教えてあげたい・・・など、
あなた様の思いやエピソードをお聞かせください。
採用者には編集部よりメールでご連絡させていただきます。

印は必須項目ですので必ずご記入ください

■お名前
■ふりがな
■掲載用のペンネーム
■メールアドレス
■確認用メールアドレス
(確認のためにもう一度ご入力ください)
■性別
■年齢
■乗っているクルマ(または家族のクルマ)
■エピソード
■カーユニ編集部へメッセージ&質問、みなさんの声を聞かせてください。