HOMEColumn前略、ドライブ中に出会った貴方様 > 十一通目「御礼は忘れた頃にやってくる」

十一通目「御礼は忘れた頃にやってくる」

 戸惑いました。貴方様からの突然のハザード。
何か貴方様のクルマにトラブルが起きたのかと思い、わたくしは貴方様のクルマとの車間距離を充分過ぎるほど開けさせていただきました。
しかし、随分長い時を経てから貴方様からの合図、ハザードは消え去りましたので、わたくしは通常走行に戻らせていただきました。

 3車線の道はたいへん込み合っておりました。再び貴方様とお会いしたのは、首都高速道路上。貴方様は左車線、わたくしは貴方様より2台分前の右車線におりました。
お見受けするに、貴方様は右車線に移られたいようでございました。
ウインカーを出すものの、中々右へ移ることが出来ない様子がルームミラーに映し出されておりました。しばらくして貴方様がいる車線の流れがよくなり、貴方様がわたくしの右隣まで追いつきウインカーを出されましたので、わたくしは車速を落とし、貴方様のクルマをわたくしの前に入れることに成功しました。

 常日頃思うことなのですが、合流や車線変更を苦手とするドライバーはいるわけで、周囲のドライバーがゆとりある心で道を譲れば余計な小競り合いは生まれないわけなのです。
スムーズに入れてあげるゆとりが欲しいものだと、先ほどまで貴方様のクルマを断固として入れなかったクルマの存在を確認していると、ふいに貴方様からあの、例の、ハザードが・・・。

もしや・・・これはもしや、もしや、
御礼ハザードなのでございましょうか・・・?

 ゆっくりとした、忘れたころにやってくるような
遅い御礼ハザードは、トラブルのもと。

それをお伝えしたくここに綴つづらせていただきました。貴方様の気持ち、有難く頂戴しつつ、

Text:カーライフレシピ制作委員会
あなた様の思いを代筆させていただきます。

クルマでお出かけした先で遭遇したドライバーのかたがたにお伝えしたい、教えてあげたい・・・など、
あなた様の思いやエピソードをお聞かせください。
採用者には編集部よりメールでご連絡させていただきます。

印は必須項目ですので必ずご記入ください

■お名前
■ふりがな
■掲載用のペンネーム
■メールアドレス
■確認用メールアドレス
(確認のためにもう一度ご入力ください)
■性別
■年齢
■乗っているクルマ(または家族のクルマ)
■エピソード
■カーユニ編集部へメッセージ&質問、みなさんの声を聞かせてください。