HOMEColumn運転トラブルシューティング > Lesson.2 ペーパードライバーの脱出方法はあるのか?

Lesson.2ペーパードライバーの脱出方法はあるのか?

運転免許証を取得して7年間、まったく運転をすることなく過ごしてしまったときの話しです(※1)。そんな自分が運転をしなくてはいけない状況に立たされたのは、郊外に引越しをしてから。

それまでは交通の便が良い場所に住んでいたこともあり、クルマを持っていなかったのですが、クルマ生活が主である土地に引越しをしたことで生活が一変。

自転車で行く範囲にはふだんの生活の品々を購入できる場所はありましたが、品数豊富なスーパーに行くときや、大きな病院に行くときはクルマが必要になりました。

そんなわけでクルマの購入をしたのですが、家族で唯一、免許証があるのが自分だけ。にもかかわらず、ペーパードライバー。

自動車教習場で学んだ記憶を頼りにクルマを走らせてみたけれど、カラダ中がこわばっていて、クルマの動きがぎくしゃくしているようで、家族からは非難の嵐。イチから教習場に通ったほうがいいのでは・・・という運転力しかありませんでした。

悩んだ末、選んだ道は、自動車教習場で行っているペーパードライバー講習(※2)。先生とレッスンを数度繰り返すうちに、何となく感覚が戻ってきましたが、ひとりで運転すると、周囲のクルマに対して緊張が高まり上手く走ることが出来ない。

それでも歯を食いしばって毎日乗っているうちに、だんだんとクルマと、周囲のクルマに対しての極度の緊張感が和らいでいきました。

ペーパードライバーからの脱出は、毎日乗ることに限ると思います。

※1:運転免許証を取得したら、なるべく間隔を空けずに公道を走るレッスンを。教習場で学んだことがふだんの道でも自然体のまま出来るようなることが運転上手への第一歩です。

※2:自動車教習場では、ペーパードライバー講習を実施しているところがあります。各自の運転レベルにあわせて様々なレッスンを用意しているので、自分に見合う講習会を探してレッスンを受けてみよう。

 
Recipe 2
最強の運転克服術とは・・・毎日、同じルートで運転すること!
ちょうどいいリラックス感と、ほど良い緊張感のなかで運転するのがいちばん良い感覚ですが、久しぶりに運転するとその感覚が戻ってくるまで時間がかかるもの。
ましてや運転免許証を取得したては、公道での経験がほぼゼロなので、運転の仕方さえも忘れかねない危うい状況になるはずです。免許証を取得したらすぐに公道でのレッスンを開始して、教習場で学んだことをきちんと公道でも出来るようになるまで、運転する間隔は空けないほうが先々を考えても安全です。
練習方法は、一日10分でも良いので毎日乗ること!毎日クルマと触れ合うことで、言葉では分からなかった車両感覚が、自然に身についてくるはずです。
練習時間は空いている時間をねらって、知っている道を毎日運転。地道なレッスンだけど、運転が苦手・・・というかたには効果テキメンです。
あなたの初心者時代の困った経験を教えてください!

初心者の頃に体験したハプニング、お出かけした先で遭遇した困ったドライバーの方々に伝えたい事など、
あなたの失敗談や体験談を聞かせてください。
採用者には編集部よりメールでご連絡させていただきます。

印は必須項目ですので必ずご記入ください

■お名前
■ふりがな
■掲載用のペンネーム
■メールアドレス
■確認用メールアドレス
(確認のためにもう一度ご入力ください)
■性別
■年齢
■乗っているクルマ(または家族のクルマ)
■エピソード
■カーユニ編集部へメッセージ&質問、みなさんの声を聞かせてください。