HOMECARuni clubカーユニ探訪記 > vol.1 秘密基地の匂いが漂うガレージに潜入! 〜学習院自動車部〜

自動車部&社会人サークルめぐり

vol.1 秘密基地の匂いが漂うガレージに潜入! 〜学習院自動車部〜
活動風景
活動風景
 

 正門をくぐると緑の木々のアーチがお出迎え。敷地内には有形文化財に指定された建物もあり由緒ある厳かな雰囲気がただよう。さらに奥へ奥へと歩を進めて校舎をあとにし、人の賑わいが少なくなったその先に秘密基地のようなガレージがあった・・・。

 そう、ここが記念すべき第一回目のカーユニの潜入先!学習院自動車部の基地。

 所有するメインの競技車両は、ダート(舗装されていない土の上を走る)仕様に改造中のスターレットEP82と、ジムカーナ(舗装した路面で行う一種のスラローム競技で、タイムを競い合う)用インテグラDC2。取材当日は、2年生と、3年生になる部員がジャッキアップされているEP82を急ピッチで整備しているところにお邪魔させてもらった。

 次々に作業メニューをこなしていく様子はメカニックさながら。最初から出来たの?と2年生部員に尋ねると、「クルマは好きでしたけど、クルマに触れるのは心配でした。でも部に入ってから少しずつブレーキ、エンジンオイルの交換が出来るようになって。先輩に教えてもらったおかげですね」。体育会系の自動車部ながら先輩と後輩の様子を見ているととってもアットホームな雰囲気。この心地よい関係が楽しく学べる環境を保っているに違いない。「自動車部には珍しく女性部員が多いこともうちの特徴です。部に入って、少しずつクルマに触れる楽しみを覚えてくれたら嬉しいですね」とは3年生部員の言葉。

 若いかたがたのクルマへの興味が薄くなっている今、学生自動車部の活動は、同じ世代にクルマの楽しさを伝えるために欠かせないスパイス。彼らの活動を今後も熱烈に応援していきたい!と思った、今回の潜入でした。

真剣に、アットホームに、活動中!

活動風景

ウマに載せられたクルマは軽快な走りが人気だったスターレットEP82。撮影当日はダート仕様に急ピッチで改造中でした。

  活動風景

3年生となる先輩陣がクルマの修理&改造メニューを決めて、率先して作業開始。実践でクルマのコトが覚えられる環境です。

  活動風景

体育会系だけど、わきあいあい、アットホームな空気が流れているのも学習院自動車部のウリ。写真右のかたが主将です。

活動風景

最初はまったくクルマの整備が出来なかった後輩陣も2年生ともなると積極的に参加。運転も整備も出来るって頼もしい限りです。

活動風景

整備&改造もさることながら「完成したクルマのシェイクダウンは何よりの楽しみ」と語るのは2年生部員。

活動風景

隠れ家的な雰囲気を放つガレージにはメンテナンス系パーツがぎっしり。そのほかソファも備えたお部屋のような部室もあり。

活動風景

ブルーシートがかかっているのは部品取りになったクルマ。あまりの悲しい姿に「お見せできません!」と主将。

活動風景

EP82の室内。ロールバーの補強関係をはじめ軽量化対策済み。今回は油脂類関係の整備に取り掛かっていました。

活動風景

インテグラDC2はジムカーナ用車両として所有。09年に投入した車両で、いきなり関東ジムカーナ大会で団体5位入賞!

今回訪問した先は・・・
アットホームな雰囲気いっぱいの自動車部
運転も日常のメンテナンスも部活で学べます

ジムカーナ大会参戦を目指し日夜、部活動を真剣に楽しく取り組んでいる学習院自動車部。

取材当日は、女子部員はお休みでしたが、女性部員が多いところも学習院自動車部の特徴です。

ふだんの整備や大会への出場のほか、バーベキューを楽しむドライブプランもあり、楽しみながらクルマに触れられるのが魅力。

それに免許証を取得してもクルマに乗らないまま学生時代を過ごしてしまうかたも多いので、ウデ磨きに『自動車部』に入部することはステキな選択だと思いますよ!

自動車部&社会人サークルイメージ 自動車部&社会人サークルイメージ