HOMEContentsスタイルnote > vol.3 魚眼レンズでのぞく世界はポップで楽しいワンダーランド!

車内インテリアをカー雑貨でコーディネート

車内インテリア画像
車内インテリア画像
 

魚眼レンズでのぞく世界は
ポップで楽しいワンダーランド!

ロモグラフィックカメラ フィッシュアイ2
7980円

Lomography Japan
URL:http://www.lomography.jp


170度の広角レンズがそなわった「フィッシィアイ2」は、人間の視覚と同様の角度で撮影ができる。このカメラを使えば、風景も人もすべてまぁるい世界に閉じ込めたかのような、ポップな世界が表現できる。使うフィルムは通常の35mm。デジタル写真とはひと味違う、フィルム写真のぬくもりはココロをほっとさせるもの。カラーバリエーションは2タイプ。新作のピンクエディションも要チェック!

フィッシュアイ2のレンズからのぞく世界は、見慣れた風景もアートにかえてしまう。ひとりドライブから仲間とのドライブの新しい相棒的な存在になるはず。魚眼レンズでのぞくまぁるい世界だけでなく、長時間露光撮影(暗い環境で撮影するときは1秒以上シャッターを開けたまま露光させて撮影)や、多重露光撮影(ひとつのコマのなかに複数の画像を映すこと)なども可能。ドライブの思い出をフィルムカメラに焼き付けよう。
カー雑貨画像

クルマも人も風景もすべてまぁるい世界に閉じ込めたかのようでしょ?

  カー雑貨画像

夏の思い出に、ビーチサンダルと、海の水平線をぱちり。

カー雑貨画像

花壇に咲く花を近寄って撮ったら、花が振りそそぐポップなアートに・・・。

カー雑貨画像

フィッシュアイ2の「ピンクエディション」。車内に飾っておきたくなるキュートさ

ふだんの日常がアートになるロモカメラの楽しい不思議

『ひさしぶりにフィルムカメラを使って撮影してみました。近ごろはやっぱり手軽なので携帯写メが多かったのですが、フィルムカメラ、とくに魚眼レンズで撮影する世界はすごく面白いですね。“まぁるい世界”にすっぽりと風景をおさめることができるので、レンズをのぞくのも楽しかったです。何より出来上がりの写真は、そのままポストカードにもなりそうなアートな世界が完成するので、コルクボードに撮影した写真を貼って飾っています。それに“カチャ”というアナログなシャッター音もいいですね
カーユニ特派員 No.003