HOMEContentsスタイルnote > vol.22 negroni(ネグローニ) KEYSドライビングパンプス

車内インテリアをカー雑貨でコーディネート

モノがあふれる時代だからこそ本当に必要なモノを選びたい。運転に、オシャレに、自分磨きに拍車をかける、とっておきの一足。
車内インテリア画像
車内インテリア画像
 
negroni(ネグローニ)
KEYSドライビングパンプス

22,050円〜
※ご購入の際はネグローニショールームまで
お問い合わせください。

「ちょっとそこまでだから・・・」と、ついついヒールがついた靴のまま運転する・・・というのは、女性ドライバーのガールズトークで時々出るお話。
その度にカーユニでは、安全のためにも車内に運転専用靴を用意しておきましょうと伝えてきましたが、それをすべて解決してしまうシューズが『neguroni(ネグローニ)』からリリースされている女性用ドライビングシューズ「KEYS DRIVING PUMPS キーズ ドライビング パンプス」。
運転のしやすさと、どんな装いにもさりげなく寄り添ってくれるデザイン性を融合させ、開発に4年の歳月を経て登場。

ネグローニは、創業1953年、老舗の靴メーカーである株式会社マルミツが2000年に誕生させたドライビングシューズブランド(ブランドヒストリーについては対談ページ語りま専科へ)。
見て触れるだけでも分る仕立ての良さとヨーロッパテイストのスタイリッシュなココロ弾むデザイン。
そしてさらに五感を満たしてくれるのが、履いた瞬間から続く、履き心地の良さと、運転のしやすさ。

ドライビングシューズとしての機能とオシャレの融合は、そう簡単にバランス出来るものでは無い。
それを実現させたのは、日本人の骨格を考えて試行錯誤が重ねられた木型、厳選された素材を用いて日本の靴職人が日本人のために丹精込めて1足、1足ハンドメイドで仕上げるネグローニだからこそなせるワザ。
相反する要素をバランスさせたからこそ、ネグローニのシューズは一際美しく、ときめく。
足元から、女性としての品格もさりげなく主張してくれるシューズともいえそうだ。

カー雑貨画像

紳士靴・婦人靴のOEMメーカーだった株式会社マルミツ。長年培った技術は自社オリジナルブランド、ネグローニに注がれている。ネグローニの履き心地の良さは、日本人の足型をとことん追及した型と、ソールからアッパーまでの構造、厳選された革やラバーの素材等が織り成すもの。

  カー雑貨画像

日本人の足に馴染む履き心地の良さにこだわったストラップ付きの「キーズドライビングパンプス」。トウとベルトに配置されたホールにはオプションでスワロフスキーをあしらうことも可能。

カー雑貨画像

ネグローニとルノーのコラボレーションモデル「ドライビングパンプス キーズR.S.(ジョン・シリウス)」。R.S.モデルの代表的ボディカラー、ジョン・シリウスが思い浮かぶ、シャイニーなイエローエナメルを採用。
お買い求めはルノーのウェブショップへ。

カー雑貨画像

ネグローニシリーズにはカラーオーダーを楽しむシリーズも用意されている。革、ステッチ、ヒモ等、組み合わせは67万通りにもなるという。またネグローニのシューズはソールリペアを請け負っている。履き慣れたシューズはカラダの一部。愛情を惜しみなく注げる1足

  • ネグローニの最初の始まりはアクティブに行動できるビジネスシューズ。
    そこから派生して人気に火がついたのがドライビングシューズ。

    今では、ネグローニ=ドライビングシューズブランドいう確固たる位置づけになり、一般ユーザーはもちろん、プロのレーシングドライバーからモータージャーナリストまでが愛用するブランドとなった。


    ネグローニのブランドは仕様変更こそあれ、
    カタチは毎年引き継がれていく。

    型を創ったら、長く、長く、育てていくというのが、ネグローニブランドのデザイナー、宮部修平氏の考え。


    ネグローニの誕生秘話、何故、愛され続けているのかは、
    対談ページをお読みください。

Photo:Katsuyoshi Kobayashi(FORECAST)