HOMEContents運転お作法 > Lesson.4 マイカーの健康診断は受けていますか?

運転お作法

Lesson.4 マイカーの健康診断は受けていますか?
マイカーの健康診断スポットを見つけよう

 最近、クルマのボンネットは開けましたか?

 エンジンオイルの点検は自分で行うことはありますか?

 はじめてクルマのオーナーになったかたは、運転の練習に必死になっているうちに、一回目の車検日が訪れるといった感じではないでしょうか。

 トラブルさえ起きなければ、2年に1回の車検日がマイカーの点検日!と考えるかたも多くいるのでは?と思います。

 でも、ホントウにそれで大丈夫でしょうか?

 確かに近ごろの新しいクルマはメンテナンスフリーでも丈夫で壊れない印象ですが、トラブルというものはいつ起こるのか予測がつかないもの

 そんな予測できないトラブルを回避するためには、ふだんからマイカーの健康状態を気にかけることが安全で快適なクルマ生活を送るコツです。

 自動車教習場で習った通りに、自分で行うこともマイカーとのコミュニケーションを高めるステキな方法のひとつですが、ビギナードライバーにとってはなかなかハードルが高いですよね。

 そこでカーユニがオススメしたいのが、カー用品店などで実施している“愛車無料点検”の活用です。

 神奈川県にある日産カレスト座間店で実施している“愛車無料点検項目”を例にあげると、

1.  タイヤ
2.  ワイパーブレード
3.  ライトまわり
4.  エンジンオイル
5.  エアエレメント
6.  バッテリー
7.  ATF(自動変速機潤滑油)
8.  ブレーキオイル
9.  クーラント(冷却水)
10. ウインドウウォッシャー液

と、全部で10項目をプロの目で点検してくれます。

 旅先でクルマのトラブルに見舞われて、せっかくの楽しいロングドライブの時間を修理にとられないように、出かける前はマイカーの点検を受けておくと安心。自分の住んでいる近くのカー用品店で、愛車の無料点検を実施しているところを探して、マイカーの健康診断を受けられる場所を事前に確保しておくことも、カーライフを楽しむ秘訣です。

 また、よくドライブ中に遭う確立が高いのが、ウインカーやブレーキランプなどのライトが点灯していないクルマ。

 ライトが点灯しないのも「整備不良」という立派な交通違反。

 ライトまわりの点検やウインドウウォッシャー液が入っているかどうかといった、カンタンな日常点検は、自分で気にかける“習慣”を身につけると、より、ハッピーで充実したマイカー生活を送ることができると思いますよ!

 

- 愛車無料点検のススメ -

1.日産カレスト座間、日産カレスト幕張店ともに入会費&年間費無料の「カレスト・クラブ」に入会すれば「愛車無料点検」が受けられます。

2.日産カレストで実施している愛車無料点検項目は10項目。お近くにお住まいのかたはロングドライブ前や季節の変わり目など気軽に利用しよう!

3.エンジンオイルのチェック中。一般的に言われている交換の目安は走行距離約5000km前後。エンジンを動かすのに必要なエンジンオイルの管理はとても重要です。

4.エアエレメントの点検中。エアエレメントが汚れていたり目詰まりしているとエンジン性能が低下して、燃費が悪くなる原因になることもあります。

5.バッテリーの点検中。バッテリーが弱ってくるとライトが暗くなったり、パワーウインドウの動きが鈍くなることがあります。こちらも定期的な点検が必要なパートです。

Special Thanks:日産カレスト座間 http://www.carest.co.jp

メール大募集!

運転お作法で紹介しているレッスンにトライしたみなさんへ。
ぜひ、その様子を聞かせてください!!
採用者には編集部よりメールでご連絡させていただきます。

印は必須項目ですので必ずご記入ください

■お名前
■ふりがな
■掲載用のペンネーム
■メールアドレス
■確認用メールアドレス
(確認のためにもう一度ご入力ください)
■感想
■乗っているクルマ(または家族のクルマ)の名前と年式
■お気に入りのドライブスポット