HOMEContents運転お作法 > Lesson.9 雨の日のドライブをハッピーにたのしもう!!

運転お作法

Lesson.9 雨の日のドライブをハッピーにたのしもう!!
今月の覚えようメモ

 カーユニに届く読者のお悩みメールの中で定期的に届くのが、
「雨の日の運転が怖く苦手です。どうしたら苦手意識がなくなりますか?」
というもの。

 雨の日のドライブが怖い、苦手と感じるのは、ふだんよりも路面が滑りやすく、視界が悪くなることがその理由のひとつです。

 雨の日はクルマに乗る前にいつもと違う状況であることを理解してから乗ることが大事なポイント。雨の日はミラーに映る景色も、ブレーキの効きもタイヤのグリップ感も変わります。加えて、路面が滑りやすくなっていることも理解したうえで、雨の日の運転は晴れた日の運転以上に、ゆとりのある運転を心がけるコトがひとつのコツ。

 そこで雨の日の運転前に行なっておきたいのが、
フロントガラスとサイドミラーへの撥水コート剤の施工。

撥水コート剤を施工しておくと、雨がはじくので視界が断然よくなります。

 あわせてワイパーの状態もチェック。ワイパーのゴムが劣化していると、
雨はきれいに拭き取れません。

 またワイパーのお掃除も定期的に行なっておきましょう。
ワイパーは砂ぼこりやゴミがたまりやすい場所。
掃除しないままゴミがたまった状態で雨天時にワイパーを作動させても、
それはウインドウにゴミを塗りこむようなものです。
掃除方法は、ワイパーのゴム部を水で濡らしてしぼった雑巾で拭くだけでOK。

「雨の日の運転が怖い・・・苦手・・・」というかたのなかには、フロントガラスが油膜でギラギラになっていたり、撥水コート剤を施工していないかたもいるので、ぜひ雨が降る前にマイカーのカーケアをしてみてください。

 撥水コート剤の施工、ワイパーのお手入れをしておけば、
雨の日の運転ストレスも軽減するはずです。

 お天気がいい日も、しっとりと雨でぬれた風景の中を走る雨の日のドライブも、クルマ生活の醍醐味。

 雨の日はカーケアを心がけて、
雨の日ドライブも快適に安全にポジティブにたのしみましょう〜!

カービューティプロ

約12ヶ月、雨はじきの効果!
ガラスコーティングはプロにお任せ!
日産カレスト

施設内に専用の試乗コースもある、
クルマを見て、触れて、遊べる
『日産カレスト』の人気のピットメニューのひとつに「ガラスコーディング」がある。
(フロントガラスの施工料金4,368円・その他サイド、リヤの施工も可能)
プロの手によって、フロントガラスの油膜を徹底除去し、撥水コート剤を施工してくれるメニュー。
撥水効果は使用状況によっても異なるが、約12ヶ月キープ♪
ピット作業中は、店内にあるカフェやカー雑貨コーナーなどで自由に過ごせるのもうれしいポイント。

 

撥水コート剤を塗って雨の日の憂鬱を解消しよう!

今回は2つのアイテムで雨の日ドライブの準備♪

写真はソフト99コーポレーションのカーケア用品。
写真左が『ダブルJETガラコ耐久強化』(880円・参考価格)
写真右は『ガラコミラーコートZERO』(780円・参考価格)
ソフト99コーポレーション

1.突然の雨も安心♪ お手軽なカーケア用品
『ダブルJETガラコ耐久強化』で撥水コート。撥水剤を塗ると雨をはじくのでクリアな視界が確保できる。使い方はカンタン。雨の日ならワイパーを動かしながら約3秒間スプレーするだけ。突然の雨も安心です。

2.晴れの日は3ステップの作業で終了!
『ダブルJETガラコ耐久強化』を晴れの日に使う場合は、まずガラス面の汚れを取り除き、次にフロントガラスにスプレー。仕上げは硬くしぼった濡れタオルなどで塗り広げるように拭き取れば終了!
車内に1本用意しておきたいアイテム♪

3.サイドミラーもスッキリ視界を確保しよう
『ガラコミラーコートZERO』はサイドミラー専用の撥水剤。
ミラーに付いた汚れを洗い流し、ミラーを完全に乾燥させてからたっぷりとスプレー開始。
スプレーする前にパッケージの台紙を活用してミラーとミラーの間に挟みこんで使えば、ミラー部のみスプレーできるので作業がよりスムーズです!

4.夏場は1時間以上、冬場は2時間以上乾燥を♪
『ガラコミラーコートZERO』をスプレーするときは、液がたれないように濡れタオルなどで下を押さえながらスプレー。夏なら1時間以上、冬なら2時間以上、乾燥させたら撥水コートの施工は完了デス。サイドミラーも車線変更するときや後方確認するときに大事なアイテムなので、撥水コーティングしてクリアな視界をキープしよう。

メール大募集!

運転お作法で紹介しているレッスンにトライしたみなさんへ。
ぜひ、その様子を聞かせてください!!
採用者には編集部よりメールでご連絡させていただきます。

印は必須項目ですので必ずご記入ください

■お名前
■ふりがな
■掲載用のペンネーム
■メールアドレス
■確認用メールアドレス
(確認のためにもう一度ご入力ください)
■感想
■乗っているクルマ(または家族のクルマ)の名前と年式
■お気に入りのドライブスポット