HOMEContents冒険ドライブ > vol.5 「シルバーステイツ・クラシック・チャレンジレース」中編

自動車免許をフル活用

vol.5「シルバーステイツ・クラシック・チャレンジレース」中編

ラスベガスから300キロメートル離れた街へ

 アメリカ、ネバタ州で毎年9月に開催されている「シルバーステイツ・クラッシック・チャレンジ」のレース日程は木曜日から始まる。

 まずはラスベガスにあるホテルで受付と車検が行われる。車検を終えたあとはラスベガススピードウェイに移動。ここではインストラクターの先生が助手席に乗り、ドライバーがきちんとクルマをコントロールできるかのチェック走行が行われる。合格後は受付会場に指定されたホテルへ戻り、参加者一同が集う顔合わせを兼ねたパーティが開催される。

 翌日金曜日は朝9:00にクルマに乗り込み出発。目指すはレース会場となるLundからHikoを結ぶルート318。

 ラスベガスからハイウェイを使ってAsh Springsまで行き参加者たちと昼食をとる。昼食後は初参戦者同士が隊列を組み、レース会場となるルート318を慣熟走行だ。この慣熟走行では本番にそなえて、ナビゲーターと一緒にルート318沿いに設置されているマイルマーカーを頼りに、コースのメモをとる。ラリーでいうところのペースノートの作成だ。

 たとえば4マイルの地点は緩い右カーブで上り坂、12マイルの地点は緩くて長い複合カーブを過ぎたあと14マイルの直線、72マイルの地点は、ギアダウン!! 息を止めて入るようなもの凄く狭いコーナーがあるなど、道の様子をノートに記していく。

 このノートがレース本番の命綱。パノラマ大の風景が広がる砂漠道では時速200km前後で走っていても途中でスピード感覚が無くなっていく。突然迫りくる狭いコーナーに対応できず、オーバースピードで入ったために横転するクルマも実際あるのだ。

 またレースの基本ルールは、参加クラスの速度制限を守って走ること。つまり、グランドツーリングカークラスなら、最低スピードの時速115マイルを下回っても最高スピードの時速125マイルを上回っても失格になる。約144kmのコースには、ところどころスピード計測装置が設置されているので、決められた速度領域を守ることが重要だ。

 ルート318の下見を終えた後はレース参加者の宿泊するモーテルがあるElyの街へむかう。街へ入るとお祭りムード満点。沿道には学生による鼓笛隊やチアガールをはじめ、Elyに住むかたがたみなが参加者を出迎えてくれる。そのなかを参加車両は隊列を組みパレードランを行うのだ。

 歓迎、お祭りムードは翌日も続く。
土曜日はElyのなかにある公園へ参加車両を持ち込み、終日展示。街の人々やレースを見にきたかたがたと話しをしたり、参加者と交流を深めたり、はたまたアメリカの雑誌、新聞などメディア取材も入って賑やかなクルマの展示会になる。

 シンプルにクルマが好きという仲間が集結した空間は、とてつもなく心地いい空気が流れている。レース前日の緊張がほんの少し和らぐひとときだ。そして日没とともにクルマの展示会は終了。参加者たちは日曜日の本番にそなえて土曜日の晩は早めに解散し各自モーテルへ。

 日曜日の本番は朝5時。参加者たちはクルマに乗り込みルート318へ向かうのだ。

 (後編につづく)

 

ラスベガスにあるShowboatホテルで受付。車検はホテルの駐車場。

賑やかなラスベガスの街中を走り、ハイウェイ経由でAsh Springsへ。

ルート318を通りElyの街へ到着。参加車と隊列を組み街中をパレードラン。

顔合わせパーティの模様。参加者達と会話する時間は多く用意されている。

Elyにある公園にクルマ好きが一同に集結!

シルバーステイツ・クラシック・チャレンジレース

日曜日本番前の土曜日は、Elyにある公園で参加者たちのクルマを展示する日が設けられている。展示されるクルマはノーマルカーから、時速300kmを余裕で超えるモンスターマシンまで一同に集結。雰囲気はまさにクルマ好きによるクルマ好きの祭典だ。‘61年式のクライスラーに‘98年式のクライスラーエンジンを載せ換えているクルマやカマロをベースに警察官の友人からゆずってもらったパトカーの本物のライトを装着しているクルマ、平均時速300kmでクルージングできるコルベットなど、見るクルマすべてが個性的でパワフル。なかにはホンダ党もいて、シビックを乗り継いでいる人もいた。筆者の相棒180SXも終日人だかりが出来ていた。いっしょに写真を撮りあったり、装着しているパーツについて質問しあったり、クルマ好き同士の会話は尽きるところを知らない。和気あいあい、心がゆるりと和む展示会だった。

Silver State Classic Challenge(シルバークラシックチャレンジ)
→ http://www.silverstateclassic.com