HOMEContents冒険ドライブ > vol.1 「ニュルブルクリンクサーキットを走ろう!!」前編

自動車免許をフル活用

vol.1ニュルブルクリンクサーキットを走ろう! 〜前編〜

国際免許証を取得して、アウトバーンを堪能しよう♪

 海外に行くときに『国際免許証(国外運転免許証)』を取得してお出かけしているかたはいますか?

 海外を思う存分満喫するには、レンタカーの旅がいちおしです。グアム、ハワイといったリゾート地に出かけるなら、なおのこと、クルマの旅は、ガイドブックにのっていないオリジナルの旅を楽しむコトができます。地元のかたが行くスポットからスポットへ縦横無尽に訪れることができるレスポンスの良さと、現地のさまざまな風景を目の当たりにできることは、クルマ旅の魅力です

リゾート地のドライブについてはまた別に機会で触れるとして、記念すべき第一回目の冒険ドライブは、チャレンジスピリッツを多いに込めて、ニュルブルクリンクサーキット(以下ニュル)を走ろう!!という大胆なテーマに挑戦。

ニュルは、F1中継でもおなじみ。F1で開催されるコースは約5kmのグランプリコースのみですが、じつはこのサーキット、グランプリコース以外に、約20kmのオールドコースという名のロングコースがあるのです。ロングコースは、急なアップダウン、コーナーで組み合わされていて、まるで峠を走っているかのような風景が待ち受けています。そしてこのサーキットは数々の伝説となるレースバトルが繰り広げられてきた、レーシングドライバーの聖地ともいえる場所。

「素人なのに、そんなすごい場所で走ることができるの?」

 と、思ったみなさんへ。答えは、YES!です。

 約20kmのオールドコースには、一般解放日が設定されていて、普通免許証があれば誰でも走ることが可能なのです。

 さて、ニュルで走るためには、空港からニュルまでの道のりを制覇することが最初のトライ! クルマ乗りであれば一度は走ってみたいドイツの高速道路、「速度無制限区間」があるアウトバーンを通ってニュルへ向います。

 フランクフルト空港に到着したら、空港内に併設されているレンタカー会社でクルマを手配。そして空港内で売っているドイツ自動車協会ADAC(日本で言うところのJAF)が発行する、道路地図を購入し、地図の確認からスタートです。いちばん確認したいのは、“地名”。道路沿いには、ドイツ語で書かれたなじみの無い地名が出てくるので、空港からサーキットまでの地名は頭に入れておくと、標識に沿って走ることができるので安心です。

 空港からサーキットまではクルマで約2時間かかりますが、曲がるポイントは少ないので、ポイントさえ見逃さなければニュルまでの道のりは、日本の込み合った都市部を走るよりずっと簡単です。

 空港第2ターミナルを出るとすぐにアウトバーンとご対面。まずはkoin/Mainz方面へ進みます。3号線に入ったらBonnを目指してひたすら直進。Trier48号線の看板が見えたら、Trier/kobkenz方面へ。次に61号線が見えてきたらBONN方向へ向います。61号線を進むと「Nurburgring」の看板が見えてくるので看板を頼りに高速を降りると、そのまま国道412号線に入ります。あとはそのまま412号線を走れば、サーキットに到着です。

 最後にひとつだけアウトバーン走行時の注意点を・・・。アウトバーンには速度制限がされている区間もあるので、看板表示をしっかり確認して速度を守りましょう。オービスが設定されている場所もあります。

はじめてのアウトバーン&海外の走行は緊張もともないますが、日本でクルマに慣れた人たちと、数名で行くならまったく問題ありません。ときに迷いながら、地名に困りながらも、めくるめくドイツの風景を楽しみわくわくしながら、アウトバーンでの移動を楽しむコトができるはずです。

(次回は「サーキット走行編」。後編に続く・・・)

 

空港内にあるレンタカー会社でクルマを手配。

ドイツ自動車協会ADAC発行の道路マップを購入しよう

フランクフルト空港を出たら3号線・アウトバーンへ

3→48号線を経て61号線と走ると、「Nurburgring」の看板あり

国際免許証(国外運転免許証)の取得のしかた

海外で自動車を運転するためには、
国際免許証(国外運転免許証)を取得する必要があります。
国際免許で運転できる国は、ジュネーブ条約加盟国。
有効期間は1年。
免許センター、試験場で申請の場合は、
即日発行が可能です♪

そのほか加盟国ではないドイツとスイスも可能。
運転期間など規定が変わるので詳細は各大使館へお問い合わせを

申請する場所

住所地の運転免許試験場、運転免許更新センター、または指定警察署

必要なもの

本人の場合
□ 現在の運転免許証(有効期限内のもの)
□ 写真1枚(タテ5cm×横4cm)
  ※写真は無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6ヶ月以内に撮影したもの。
□ パスポートなど、渡航を証明するもの
□ 旧い国外運転免許証を持っているかたは、持参
  ※新たに申請するときは返納しないと新しい国外運転免許証が交付できない場合があります。
(行く前に電話でお問い合わせしておくと安心です♪)
□ 手数料2650円(2009年3月現在)
親族等の代理人の場合
□ 運転免許証(コピー不可)
□ 写真1枚(タテ5cm×横4cm)
  ※写真は無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6ヶ月以内に撮影したもの。
□ パスポートのコピー
  (未使用のページ含めて全ページ、パスポートは出入国記録(スタンプ)が押印されているものが必要)
□ 依頼人(本人)からの代理人にあてた依頼文書
□ 依頼された代理人であることを証明するもの(代理人の運転免許証など)
□ 手数料2650円(2009年3月現在)

→国際免許の手続きに関する詳細はこちらへ